2019年3月24日日曜日

精子提供のお問い合わせ。



20代提供者プロフィール
身長:170cm Not out waist むしろスポーツをしていたので痩せているように見える。 容姿について 中間です。日常で悪くみられることは滅多にありません。特に面食いでなければ可能といったところでしょう。
メールアドレス:bankseishiteikyou@gmail.com
こちらの電子メールからご自由にお問い合わせください。
居住地:大阪府 喫煙 歴、風俗:過去を含めて一切なし   飲酒 :好まない
健康状態:きわめて良好    年収などのことは一切精子提供後に求められても困るので非公開。
容姿:黒髪のストレート
最終学歴:短大、専門または四年生大学
待ち合わせ場所
遠出は電車 大阪、新大阪のいずれかが起点(出発点)で計算してください。
提供費用
精子においては如何なる場合も無償提供です。
提供するまでに女性から提供費用を請求するような事は致しません。
提供でかかる費用について詳しく
交通費のみですが、
基本大阪で、その際は提供費用0円です。場所代は経費としては掛からないので無料です。
提供のルール
提供が決まるまでの交通費は自分で払います。会う前ではわからないことを考慮しております。そのため、初回は大阪でお願いします。
提供の流れ
お問い合わせ→面談実施後提供または面会と同時に提供(女性が選択して頂ければ。) 
提供日(タイミング)
 カレンダー(生理日)→アプリ(排卵日予測)→排卵検査薬陽性(排卵日)→病院での検査などからおおよそ排卵日3日前~排卵日当日が予測された日。
提供方法 
シリンジ法、タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精 右に行くほどないケース
シリンジでは不衛生に感じる女性も居るので、病院利用を希望される場合もあり、一般的にはタイミング法が主流ですが、初対面の人との間では…という女性も当然居るはずで、それにかかわらず安易にできるのがシリンジ法です。体外受精からは不妊治療で強制的に行えますが、流産するかどうかはこの受精の段階で決まります。
提供時における確認事項
提供方法の違いによる妊娠率の差の説明を受けて短期的or長期的な考えを持っているかの確認。シリンジ法3回以上受けてしまえば、体外受精1回するより成功率が高い。
提供後の責任範囲
妊娠しなかったことがわかれば、その日から提供日を決めてもらえます。以降、妊娠するまで責任を負います。
出産するまでの流産お子さんに障害があった場合の責任は負いかねます。
最終事項
認知、親権を放棄しかつ経済的な支援までを行うことはありえません
画像は性病結果です。タイミング法があった場合は3か月おきに更新しますが、なければそのままです。女性の場合シリンジ法だけでも妊娠できるので、性病結果は自分しか提示してません。子供に対する責任というか意識を全て子供に向けてもらえばそれでいいと思います。お金もそのために使ってください。私が個人的に受けた性病検査は気にしなくても大丈夫です。一番大事なのはタイミングで女性8時間 男性72時間の間に合わせることです。提供方法はそのタイミング次第で状況に合わせるだけで、提供方法によって成功率は変わりますが妊娠する条件が変わるわけではありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿